新築住宅を「建築・購入」、または中古住宅を「購入」した場合

■新築住宅を「建築・購入」、または中古住宅を「購入」した場合

≫被災住宅の「補修」を行った場合はコチラ

給付申請額は、いくら?

給付申請額千円未満は切捨てとなります。

再取得住宅の床面積、給付単価および持分割合に応じて給付申請額が決まります。

再取得住宅の
床面積※1
(上限175m2
×

給付単価

消費税率が8%のとき
(3%増税分)
…5,130
消費税率が10%のとき
(5%増税分)
…8,550
× 再取得住宅の
持分割合※2
=給付申請額
  • ※1:区分所有の場合は専有部分の床面積。再取得住宅の不動産登記上、用途が「住宅(居宅または共同住宅等の表記)」以外を含む場合、住宅部分の床面積。床面積の上限は175m2。上限を超える場合は175m2分を給付。
  • ※2:持分割合とは、再取得住宅の不動産登記上、住宅全体に対する所有割合のことで住宅取得にあたり負担に応じて按分した割合のこと。